家族と家の関係(リフォーム)

家の中で家族の居場所ってどこでしょうか?ほとんどの方が台所(食事室)や居間といわれるのではないでしょうか?
リフォームでこの二つの空間をうまくつなげて広々とした空間を作る現在、新築の家の間取りはほとんどがこのようになっています。
ただ昔の家の間取りは食事をする台所とくつろぐ居間は分かれていることが普通でした。これをつなげリフォームするためには形状、間取り、構造、設備などさまざまな問題を解決することが必須条件となります。

家族と家の関係家族と家の関係家族と家の関係

快適な空間を作るために家の強度が低下したり設備に問題が発生することはそれこそ本末転倒となります。 具体的には居間と台所をワンルームとするために天井、壁、床を解体し柱や梁といった構造部分を露出させ構造補強をおこないました。(古くて立派な梁も確認でき感激しました。)次に床を下地からすべて新設し、天井は梁を見せるために勾配天井としました。低い天井から高い開放感のある天井とすることで空間の広がりが飛躍的に向上しました。当然、天井・壁・床には新たに断熱工事を実施し寒い冬でもすごしやすいよう配慮しています。ライフラインとなる給排水設備、電気設備もオール電化対応としすべて新しくしております。
※天井・壁:珪藻土張物 腰壁:桧小幅板張り 床:桧無垢縁甲板張り キッチン:トーヨーキッチン

家族と家の関係家族と家の関係家族と家の関係

古い民家の醍醐味である立派な梁にベンガラの古色を着色しています。またその上から荒縄をまいています。奥にあるリビング収納は造り付けで桧でつくっています。棚はすべて可動式とし右側の収納はパソコンコーナーとなっています。テレビの上にはエアコンを取り付けています。赤く見えるのはベンガラの朱色を塗装しています。 LDK全体が柔らかな光に包まれ癒しの空間となりました。現在、家族のつながりやありかたについて問われる中でその根っこの部分はコミュニケーション、一緒にすごす時間を大切にすることです。そんな当たり前のことが当たり前にできる空間を作りたい。そんな思いが今回のリフォームにはたくさん詰まっています。
※キッチンの裏側の全開口サッシ (気密断熱サッシ・ペアガラス) 外部のウッドデッキ・パーゴラ (外壁は杉板張り)

家族と家の関係家族と家の関係家族と家の関係

LDKに隣接して浴室、洗面脱衣室、温水器(エコキュート電気温水器)など全面的にリフォームさせていただきました。
最後の写真は施工前の状況です。

Comments are closed.

  • 株式会社 志賀工務店

    〒755-0151
    山口県宇部市大字西岐波313-1
    フリーダイヤル. 0120-808-898
    Tel. 0836-51-0353
    Fax. 0836-51-6688

  • 一級建築士事務所

    一級建築士 志賀憲一

    ・一級建築士 第277977号
    ・一級建築施工管理技士 第96700116号
    ・株式会社 志賀工務店一級建築士事務所 管理建築士
    ・山口県建築士会 会員
    ・山口県地震被災建築物応急危険度判定士(山口県知事交付)第11165号
    ・監理技術者登録(財)建設業技術者センター交付 第00030569854号
    ・設計専攻建築士登録(日本建築士会連合会認定)第135600094号
    ・古民家鑑定士1級(財)職業技能振興会認定 第KK070071号
    ・既存住宅現況検査技術者(一般社団法人住宅瑕疵担保責任保険協会)第01-15-02437号

  • 建設業許可

    株式会社志賀工務店
    山口県知事許可
    (般-25)第20250号

  • 建築士事務所登録

    株式会社志賀工務店
    一級建築士事務所
    山口県知事登録 第2763号

Copyright © 2005-2018 SHIGA KOUMUTEN Co., Ltd. All Rights Reserved.
株式会社 志賀工務店 〒755-0151 山口県宇部市大字西岐波313-1 フリーダイヤル. 0120-808-898 Tel. 0836-51-0353 Fax. 0836-51-6688
Top