100年の息吹(古民家再生)

築100年以上を隔て生き続けているこの古民家を、更に100年存続をさせる挑戦。家全体で普段使用している部屋は50%にも満たない。それを100%近く高める。普段使わない部屋は荷物置き場となっている。それを適材適所に収納できるように計画。

100年の息吹100年の息吹100年の息吹

今まではキッチンが薄暗いスペースにあり昼間でも照明が必要でした。そこで二間つづきの和室をワンルームとし大空間LDKにリフォーム。それにより今まであまり使わなかった北側の和室を有効に利用しかつ南側の二つの和室ともつなげすべてを一緒に考え、状況にあわせフレキシブルに使える空間としました。またキッチンはアイランドタイプとし全員が参加できるキッチンスタイルとしました。キッチン横の収納はひいひいおばあちゃんの嫁入りタンスが造り付けの食器棚に大変身。ダイニングスペースの天井は格子の吊天井を取り付け古民家の雰囲気をさらに高めました。

100年の息吹100年の息吹100年の息吹

キッチンの北側にはウッドデッキスペースを設け全開口サッシをあければオープンカフェスペースとなります。リフォーム前は段差がいたるところにありましたが床の下地を全て組みなおし段差をなくしました。廊下横の4畳の和室の床を板貼りし奥さんのギャラリースペースとしました。
※床仕上・・・桧縁甲板(無垢材)  壁・・・既存柱はクリーニングしベンガラ塗装 漆喰は塗り直し

100年の息吹

リフォーム前の小さな寝室を以前のキッチン・リビングを取り込み広いプライベート空間としました。
またリフォーム前は一箇所であったトイレを二箇所に増やし一箇所はご両親専用としました。みんなが使うトイレは広くとり壁の仕上げは特注色のじゅらくを塗り天井は丸太の小屋組みを露出させベンガラできれいに化粧。
狭かった脱衣室は洗面化粧台洗濯機を置いても十分な大きさとしました。

 

リフォーム前は狭かったご両親の寝室を廊下を取り込み広々とした空間にし専用トイレ、専用の納戸を設けました。
また壁床天井全て断熱気密工事を行い冬寒かった寝室を快適に過ごせるように工夫。

Comments are closed.

  • 株式会社 志賀工務店

    〒755-0151
    山口県宇部市大字西岐波313-1
    フリーダイヤル. 0120-808-898
    Tel. 0836-51-0353
    Fax. 0836-51-6688

    アクセス

  • 一級建築士事務所

    一級建築士 志賀憲一

    ・一級建築士 第277977号
    ・一級建築施工管理技士 第96700116号
    ・株式会社 志賀工務店一級建築士事務所 管理建築士
    ・山口県建築士会 会員
    ・山口県地震被災建築物応急危険度判定士(山口県知事交付)第11165号
    ・監理技術者登録(財)建設業技術者センター交付 第00030569854号
    ・設計専攻建築士登録(日本建築士会連合会認定)第135600094号
    ・古民家鑑定士1級(財)職業技能振興会認定 第KK070071号
    ・既存住宅現況検査技術者(一般社団法人住宅瑕疵担保責任保険協会)第01-15-02437号

  • 建設業許可

    株式会社志賀工務店
    山口県知事許可
    (般-25)第20250号

  • 建築士事務所登録

    株式会社志賀工務店
    一級建築士事務所
    山口県知事登録 第2763号

Copyright © 2005-2018 SHIGA KOUMUTEN Co., Ltd. All Rights Reserved.
株式会社 志賀工務店 〒755-0151 山口県宇部市大字西岐波313-1 フリーダイヤル. 0120-808-898 Tel. 0836-51-0353 Fax. 0836-51-6688
Top